平凡な人が、創造の力を使って、人生を変えるプロジェクト

モモナナじぇーぴー

メイン
創造の力

創造の力

[109]世界を救うエネルギーの根源

  

 

不幸は、エネルギーです。×の状態こそ、エネルギーです。

勝者より敗者。
幸福より不幸。
大衆より逸脱者。
健康より病者。
安定よりどん底。

エネルギーにあふれています。甘っちょろいことは言っていられません。生きたければ、強くなれ!

ぐたぐた理屈を抜かしていられるのは、余裕がある証拠。エネルギーは弱いです。世界は、強いエネルギーを好みます。強いエネルギーこそが、世界を救います。

だから、安定は長続きしません。まるで、砂上の楼閣の如しです。そんなものをあてにすれば、いっきに没落します。

最も強いエネルギーは、どたんばで生じます。どたんばとは、逃げられない最後の局面です。屁理屈無用。泣き言無用。問答無用!!

どたんばでは、次の局面は、破滅です。そして、それは、避けられない。

どたんばで生じる心理は、どんなもの?

覚悟です。

「武士道は、死ぬことと見つけたり」

葉隠の名文ですね。やたら死ぬのではありません。まず、破滅の状態を受け容れ、じゅうぶんシミュレーションすれば、いつ死んでもかまわないという覚悟ができます。腹が据わります。しめたものです。何も怖くありません。だからこそ、細心の注意を払うことができます。安定を手に入れます。他人にとことん優しくできます。美しい。生きることは、ほんとうに、美しい。

覚悟こそが、エネルギーの根源です。覚悟こそが、世界を救います。

覚悟するのは、怖ろしいことです。だから、人は、覚悟を避けようとします。安定を求めては、こけます。真の安定は、最終的な覚悟の中にこそ、あります。

覚悟をした者は、幸せです。あらゆる奇跡が、味方をします。

覚悟は、頭で考えてできるものではありません。大きな不幸が必要です。究極のどたんばが必要です。

もし、あなたがどたんばにいるなら、あなたは幸せです。あと、必要なのは、覚悟だけです。

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ