平凡な人が、創造の力を使って、人生を変えるプロジェクト

モモナナじぇーぴー

メイン
創造の力

創造の力

[151]罪深い安定志向

  

 

経済状況が悪くなってくると、若い人たちも安定を強く求めます。

大学生が「安定」を求めて就職活動をしているのを見るにつけ、私は強い憤りを覚えます。こんな事を書けば、もしかするとあなたを怒らせてしまうかも知れません。

私たちは、危険から身を守りたいという本能を持っています。生存のため、当然です。いっぽう、私たちは、一人では生きられない、きわめて社会的な存在です。

将来の不安から身を守るため、安定を求めたい気持ちを理解できないわけではありません。

しかし、先進国において学校制度が提供する教育とは、自分の幸せを追求すると同時に、社会へ貢献する人材を育成することを目的としています。だからこそ、公的資金を投入する意義があるのです。

受験に勝ち抜いた「勝者」が、さらに自分の幸せのみを追求したいのであれば、公的な支援をあてがう意味などどこにもありません。彼らが、今後の社会を支え、よりよい世の中を作る一員となってくれることを期待しての社会的な支援であるはずです。

安定など、エゴの表れです。安定が欲しいなら、他人に頼らず、自力でどうぞ。社会に支えられて勝ち得た力を自分のためにだけ使うなど、言語道断です。

本当の安定とは、何らかの形で社会に貢献し、その末に自然と生じてくるものです。社会に貢献することを考えることなく、安定のみを欲しがるなんて、犯罪的です。

お国のために尽くせと時代錯誤的なことを言っているのではありません。

会社に就職しようと、起業しようと、専業主婦であろうと、アルバイトであろうと、失業中であろうと、勉学中であろうと、どんな立場であっても、他の人々のことを考え、社会に貢献することは可能です。スキルや資金がないから貢献できないなんてことはありません。

えらそうなことを申し上げましたが、とくに、若い世代の方々へ、お願いしたい。

安定という言葉は、魔物です。安定を手に入れようとすればするほど、泥沼にはまります。あなたがたが、ここまでやってこられたのは、ご家族をはじめ、多くの方々の(ある意味、世界中からの)支援があってこそです。そのことに思いを至らせてくだされば、あなたが望む人生は、ぐっと近づきます。

これからの世の中、ますます不確実で不安が大きくなっていくでしょう。だからこそ、安定志向は危険です。私たち中年も、未来を拓くため、力を尽くします。若い世代の方々も、勇気をもって、未来へ生きていただきたい。

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ