平凡な人が、創造の力を使って、人生を変えるプロジェクト

モモナナじぇーぴー

メイン
創造の力

創造の力

[154]それは、思い込みではないのか?

  

 

社会保障は消えません。あなたが消さない限りは。

社会保障の担い手は、「あなた以外の誰か」では、決してありません。あなた自身です。あなたは、自分が無力だと思っていますね。それは、すばらしい。大事なことです。無力であるからこそ、人々と助け合って生きていかねばなりません。

それは、あなたが一方的に保護されるべきであるという意味ではありません。あなたにもできることがたくさんあります。

社会保障の観点で大きなものは、教育と医療と福祉でしょう。

教育は、学校が担います。学校しか教育できないと、多くの人は、思い込んでいます。
しかし、わが家は、ホームスクーリングです。学校教育がどんなに悪化しようとも、どんなにダッチロールしようとも、わが家は何の影響も受けません。きわめて安定しています。

というと、お前は特別だからそうできるのだ、という声が聞こえます。その時点で、あなたは放棄していますね、可能性を。

学校でないと勉強を教えられない?
学校でないと社会性を身につけさせられない?
学校でないと友だちができない?
学校でないと子どもが幸せになれない?

すべて、思い込みです。思い込んでもかまいませんよ、あなたがそれで良いなら。

医療も、そうです。

私は、「半日断食」を続けています。朝食をとりません。昼食、夕食も、野菜中心で少なめにします。この健康法は、昔からさまざまな形で伝えられているものです。詳しくは書きませんが、たくさん食べることは、弊害が大きいようです。じっさい、私はこのおかげで体調が良いです。朝食を抜くことで、病気が治ることもあるそうです。

半日断食は、ただ単に、腹が減るだけで、副作用はありませんし、お金もかかりません。きわめて簡単な健康法です。合わなければやめればよいだけです。

水を飲むという健康法もあります。現代人は、水分が不足しがちで、そのためにさまざまな不健康や病気を引き起こしているという説です。水を飲むことは、お金もかからないし、副作用もありませんし、いつでもやめられます。水だけで病気が治ることもあるそうです。

こういった健康法を、非科学的だと一蹴していませんか?

肉や油をさんざん食べておいて、薬を飲み続ける方が、よほど滑稽だと思いませんか?

しかし、人間は、欲望の限りを尽くしたい。だったら、その始末は、自分がつけるべきです。自分は欲の限りを尽くすが、後始末は誰かに一任する。それはおかしいでしょう。

試せること、できることは、いくらでもあります。最も悪いのは、自分で何もせず、他人任せにすることです。任された他人が悪いのではありません。任せたほうが悪いのです。

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ