平凡な人が、創造の力を使って、人生を変えるプロジェクト

モモナナじぇーぴー

メイン
創造の力

創造の力

[158]リーダーシップと偉大さ

  

 

リーダーシップと偉大さは、共通するところが多くある一方、大きく異なる部分もあります。両者を比較してみます。

リーダーは、権威に裏づけられたポジションにあります。
偉大さは、権威もポジションもありません。

リーダーは権威によって成立します。
偉大さは、振る舞いによって成立します。

リーダーは、無能でもなることができます。
偉大さは、人を感動させねばなれません。

リーダーは、人の上に立ちます。
偉大さは、人の下に立ちます。

リーダーは、組織を維持することを考えねばなりません。
偉大さは、組織の維持を考えません。

リーダーは、組織の中に1人だけです。
偉大さは、組織の構成員全員がなり得ます。

リーダーを養成するとは、「選ばれし人」を養成することです。
偉大さを養成するとは、「他人の生き様を変えられる人」を養成することです。

リーダーシップが語られるとき、その中のある部分は偉大さについてです。
偉大な人間に必ずしもリーダーシップは必要ありません。

偉大さ+組織の維持=最高のリーダーシップ  でしょうか。

偉大さと組織の維持が相容れない場合、リーダーは、組織の維持を優先させねばならないでしょう。

組織は、私たちに安定と安心と安全とよりどころを与えます。独裁国家といえど、その組織がないよりはるかにマシであるということで、存在するのでしょう。20世紀は、そんな時代でした。

21世紀の個人が主体となる世の中では、リーダーシップよりも偉大さの方が重要となると考えています。私たち人類は、組織が不要であるとまではいかなくても、何もかも組織に依存するという生き方を見直しつつあるからです。

主役が組織から個人へシフトしていくなら、リーダーシップから偉大さへのシフトが、静かに進行しているのではないでしょうか。

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ