世界を救うというミッションをもって、今、目の前にフォーカスする

モモナナじぇーぴー

メイン
どたんば哲学

どたんば哲学

[046]小さな一歩

  

 

おっしゃ〜!!
eBayとpaypalへ登録完了や!
購入かてできたんや!
世界よ、待っとれ!! いっくでぇ〜!!

とととととと・・・・
売るもんがない・・・・

外国人やから、日本らしいものがいいやろと、めちゃくちゃ安易な発想で、しかも、リスクはミニマムに・・・

百均へ行った。

あるある。外国人向けのコーナーが。いかにも、日本人は買わないだろうけど、外国人が喜びそうな臭いのする商品が、ズラリ。フジヤマ、ゲイシャ、キンカク・テンプル、ジャパニーズ・ドール・・・ってかんじ。

買い物するとなるとなんでもないけど、仕入れだと思うと、緊張する。100円でも怖い。思い切って、心臓が止まりそうな思いで、なんと、2205円も仕入れをした。人生、初仕入れである。

ダンボールと布きれでついたてをつくり、写真撮影。wikipediaで調べながら、商品説明を「もちろん英語で」書いた。まずは、6点、出品した。1週間のオークションとした。それぞれ、スタート価格は$9.99。

5日目ぐらいで、1点に入札が入った。売れるのか? 百均の商品が?

けっきょく、1週間が終わって、6点のうちの1点が$9.99で売れた。アメリカ人だ。

さて、発送はどうするんだろう? だいたい調べてあったが、じっさいに発送するとなると、わからないことだらけだ。海外発送は、梱包を入念にしないと、かなり扱いが荒っぽいらしい。最も安いSAL便で発送する。10〜20日かかるらしい。へたすると、2ヶ月とか。そんなに文句を言わずに待ってくれるのか? 梱包をていねいにしようとすると、重量がかさんでくる。100g刻みで郵便料金が上がるので、梱包も工夫が必要。どの程度ていねいにすればいいのか、要領がわからない。そもそもこの商品は、薄い材の木工品で、めちゃくちゃこわれやすいぞ。

村の郵便局にも相談したが、海外発送は少ないようで、あーだこーだという感じで、そのうちなんとか発送できた。あーしんど。でも2回目からはもうちょっとマシか。

2回目の出品でも、1点売れた。今度は、サウジアラビア。

2週間ほどたって、最初の商品のフィードバックが入った。"very satisfied!"(たいへん満足しました)だって。こんな安もん送りやがって!って怒られるかと思っていたので、安堵してへたりこんだ。

サウジアラビアからフィードバックがなかなか入らないので、メッセージを送った。
「○月○日に発送したのだが、まだ届かないか? ユーが受けとっていないのではないかと、とても心配しているんだ」
「オー、メッセージ、サンキューね。ミーはまだ受けとっていないけど大丈夫。すぐ届くさ。心配いらないぜ。ノープロブレムさ」

逆に、励まされちゃった。

そして、3日後、サウジアラビアから絵文字てんこ盛りのにぎやかなフィードバックが。

すごい大騒ぎしながら書いているけど、もちろん、まるで商売になっていない。単価が安すぎるし、打率が2割。売れなかったら再出品するが、やはり2割程度である。eBayは手数料が高いので、あまり繰り返して出品できない。

しかし、これは、ベイビーステップである。

アフィリエイトやドロップシッピングには、ベイビーステップがなかった。「今、目の前」ではなかったからだろう。

輸出には、ベイビーステップがあった。この違いは果てしなく大きい。0と1の違いは、1と10000の違いより大きい。

少なくとも、輸出は、ゼロではない。売れたという経験値がある。支払も受けた、発送もした。メッセージ交換もした。フィードバックもいただいた。ベイビーは偉大である。なぜなら、大いなる未来が待っているからである。

ただ、この経験値には、致命的な欠落があった。ベイビーだからパーフェクトでなくても良いのだが、次の課題である。ベイビーがハイハイを始めようとしていた。

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ