世界を救うというミッションをもって、今、目の前にフォーカスする

モモナナじぇーぴー

メイン
どたんば哲学

どたんば哲学

[056]さらば、安全領域!

  

 

2010年、個人輸入、個人輸出で独立生計をめざして突っ走るが、結果がついてこない。

年末のデッドラインが近づいてきた。いよいよ、収入が途絶える。家族共々、生きるか死ぬか。田舎から脱出するという選択肢もあったが、田舎で新しい道を拓くことを選択した。

人間にとって、最も恐怖を感じるのは、「未知」ではないか。生存のためには、未知を怖れる本能は大切だ。安全領域で生きる。生存はあまり脅かされることはない。私たちは、近代文明で、国家や都市という、巨大な安全領域を構築した。この領域には、学校、多くの企業、地域社会、行政などが代表的だ。

いっぽうで、淀むと、腐る。自然界の絶対的な摂理だ。水の流れも、流れているところは清らかで、淀んだ箇所は、水が悪くなる。空気が流れているところは清らかだが、空気が淀むと、埃や虫やバイキンがたまりやすい。

安全領域は、あんがい腐敗を招く。安全領域にこもろうとすると、逆の結果となることもしばしばである。

発展や成長は、かならず安全領域の外で起きる。真の安全とは何か。未知を避けることが安全だろうか。発展や成長が活発に起きていれば、未知への恐怖はやわらぐ。それが、最大の安全ではないだろうか。未知を避けようとすればするほど、なおのこと、未知への恐怖がつのる。未知が危険なのではない。今より良い世界が待っていることも多い。私たちの心の中にある恐怖は、実態のない虚構である。

2010年暮れ、デッドライン間際で、私たちは、必死にサーチを重ねた。ふと、輸入で、まだ見たことのないカテゴリに気づいた。私が若い頃、慣れ親しんで、得意中の得意とするカテゴリだ。なぜ、いままで気づかなかったんだろう。試しに、数点、仕入れてみた。他に、いくつか見つけた商品も。

そして、年末。私は、予定通り、退職した。もう、何もない。なのに、収入は見通せなかった。

デッドラインを、安全領域のはるか外で迎えてしまった。

とはいえ、希望はある。

輸出の新しい教材を買い、今まで知らなかった手法を学んだ。夏にあわてて仕入れた輸入の商品は、ほぼ売れた。予定よりかなり利益が薄かったし、時間もかかったが、損はしていない。学んだことも多かった。外国人のお客様といい交流ができるようになってきた。輸入も輸出も、お客様とのトラブルを怖いと思わなくなった。適切に対応すれば、大丈夫だ。なにより、輸入で、私の得意なカテゴリを見つけた。このカテゴリの商品は、お客様の思い、希望、商品ごとのニーズ、適正価格が、手に取るようにわかる。

クリスマス、ちゃんと、サンタさんも来た。

お正月、子どもたちに少ないながらもお年玉を渡した。子どもたちは、お正月恒例のトイザらス行きもできた。

わが家は、毎日、笑顔が絶えない。何の悲壮感もない。

手元に何もないが、希望はマウンテンという新年を迎えた。

いよいよ、私は毎日家にいることとなる。今まで以上に、家事も分担していこう。

わが家はホームスクーリングなので、子どもたちも、だいたい家にいる。とても明るくにぎやかな毎日だ。食事の後の洗い物は、ママと子どもたちがローテンションで分担している。パパが家にいることで、子どもたちはなおのことにぎやかだ。自慢じゃないが、娘たちは、パパが大好きだ。いつも、「何時に帰ってくるの?」とか「今日は家にいてくれる?」とか言っている。パパが家にいると、娘たちは大ハッスル!!

それでは仕事にならないので、パパとママが仕事部屋にいるときは、話しかけないこと、というルールを決めた。

1月10日、輸出の先生と輸入の先生が合同で主催する『最強の個人輸出入新年会』に参加するため、7日夜から一家でよりこの実家(埼玉)へ行った。10日は、子どもたちをじいじとばあばにまかせて、よりこと私だけで、渋谷へ行った。そういえば、長男が生まれてから、デートをしていなかったっけ。11年ぶりの新鮮な気持ち。(#^_^#)

よりこは、フリマへ商品の仕入れに行った。私は、新年会へ。毎月30万円以上を稼ぐ人たち40人を含め、260人の参加。有益な情報をたくさんゲットした。成功するには、とにかく地道な作業を継続することにつきる。そして、お客様をとにかく大事にすること。当たり前と言えば当たり前なのだが、それがなかなか難しい。難しいがゆえに、その原点を忘れてはいけない。

さあ、いっくでぇぇぇぇえええ!!

というモチベーションMAXで童仙房へ帰ってきた。年末に仕入れた商品が届き、出品した。まずまずの成果。いけるやないか。おっしゃ、ほな、勝負や!!!!!

1月末、慎重にサーチを重ねて商品を選定し、私が得意なそのカテゴリを中心に、そして、よりこの得意なカテゴリも開発しつつ、どどーんと50万円の仕入れ。この50万円、1カ月以内に回収できなければ、生活も仕入れもできない。

安全領域よ、さらばじゃ!

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ