世界を救うというミッションをもって、今、目の前にフォーカスする

モモナナじぇーぴー

メイン
どたんば哲学

どたんば哲学

[082]世界の原理

  

 

偉大な成功者とは、私の定義ですが、偉大さをもった成功者のことです。成功者とは、他人がうらやましいと思える状態を手に入れた人です。偉大とは、他人が尊敬する人、つまり世界に良い影響を与える人、世界を変える人のことを言います。成功者がすなわち偉大なわけではありません。

偉大な成功者たちの成功哲学を研究していますが、偉大な成功者は宗教について語りたがります。偉大な成功者はアメリカ人に多いので、キリスト教について多く見かけます。日本人は、あまり宗教を全面に出すことを好まないようですが、彼らは堂々と宗教を語ります。

私はキリスト教徒ではないので、第三者的な見方になります。偉大な成功者たちは、神を大事にします。成功哲学を研究するということは、必然的に神について考えることにもなってしまいます。

神って、どんな存在で、何を考え、何をしているのでしょう?

神は、神の国(天国)に住んでいて、世界を創造し、人間を教え導き救うというお仕事をされています。

ん?

なんだか、成功哲学そのものじゃないですか。

豊かさマインドの考え方は、世界は無限に富や物質や価値を創造できるので、競争も奪い合いも不要。成功とは価値の創造である。
成功のためには、世界中の人へ愛を差し上げることが不可欠。

あれ?

宗教とビジネスって、一緒なの? 成功哲学を研究すればするほど、このような思いが強まります。
『聖書に隠された成功哲学』という本も読みました。成功哲学のベースには、たしかに聖書が強くありそうに思えます。

ここで、素朴な疑問が出てきます。

まず1つ。
神はせっかくいいところに住んでいながら、どうして汚くて苦しみのいっぱいあるこの世界へ仕事をしに来るのか?

2つ目の疑問。
世界を創造するときに、どうして完全な世界にしなかったのか?

3つ目の疑問。
神は自分に似せて人間を創ったと言うが、作り方を失敗したのだろうか?

キリスト教と仏教を比較してみると、見えてくる部分もあります。
キリスト教では人間と神は絶対同一にはならない存在ですが、仏教では、人間は絶対的存在の仏になれるか、またはすでに人間と仏は等しいとされます。キリスト教では神は1人ですが、仏教では仏は大勢います。仏にリーダーはいないようです。大勢の仏は組織化されていません。

キリスト教では、神が人間を創造したとありますが、仏教では天地創造については明示されていません。仏法が世界を治めていると言われます。

キリスト教と仏教では、絶対的存在(神、仏)と人間との関係が違いますが、基本原理は大きな違いが見られません。成功哲学と同じです。豊かさマインド、価値の創造、世界への愛。こういう原理って、おそらく全ての宗教で共通しているでしょう。

ところで、3つの疑問は、仏教にもほぼ同じことが言えます。どうして、神や仏はわざわざ不完全な人間に関わろうとするのか。それも、ものすごい努力をしてまで。もしかすると、天国や極楽浄土って、もともと「架空の世界」なのでは? いやいや、信仰を持たない方には、架空の世界でしょう。では、信仰を持っている方には、実在の空間? そもそも、神や仏って、実体のある存在なの?

神や仏、その他、大いなる存在は、自然そのものであるという考え方もあります。これなら、謎は全て解けてしまいます。天国や極楽浄土は、この世界そのものです。そして、世界は全体を見るなら、ある意味、完全です。世界は、世界を認識する私たちの心そのものです。世界(自然)が世界を創造したというのは、当然ですね。科学とも一致します。

自然と人間はイコールではないようですが、世界は自分の心そのものであると考えるなら、神や仏は自然であり人間そのものであると言うこともできます。

結局、宗教や成功哲学やビジネスや科学や神話、伝説、道徳、社会規範、各種文化など、あらゆる人類の知恵を総合すると、こういう原理が描けます。

世界は心そのもの。心には、大いなる存在も魔もいる。世界と心は偉大な法則が治めている。偉大な法則は、世界の調和を保ち、発展を導く。全ての人間が心を持つので、全ての人間は偉大になれる。世界(心)は、あらゆる価値、物質、富を無限に創造できる。それが偉大さだ。偉大さとは、世界を発展させることである。

この原理から見ると、全ての宗教、全ての成功哲学、全ての科学がすとんと了解できそうです。でも、近代文明、とりわけ学校教育は、このような原理と正反対にあります。競争によって、物質を拡大してきました。それは、神の営みとは相容れないようにも見えます。

ほんとうにそうでしょうか?

原理の一部を活用したのだと考えることはできないでしょうか? 最近、物質至上主義に嫌気を差す人がふえてきています。物質は十分だから、幸せを求めたいと。

では、幸せって、なんでしょう?

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ