「引き寄せの法則」の原点を読み解く

モモナナじぇーぴー

メイン
ウォレス・D・ワトルズ

ウォレス・D・ワトルズ

[003]ワトルズさん

  

 

『ザ・シークレット』のDVDの冒頭部分で、女性が、100年間封印されてきた「成功の秘密」を見いだすシーンがあります。あれは、事実です。

その封印されてきた秘密とは、Wallace D. Wattlesさんが1910年に書いた『The Science of Getting Rich』(金持ちになる科学)です。

じつは、ビジネスの成功哲学は、ほぼ、ワトルズさんを参考にしています。あの伝説のナポレオン・ヒルでさえ、ワトルズさんを参考にしたそうです。

100年間、ごくわずかの人にだけ受け継がれ、世の中に出なかった幻の書です。そして、この書に触れた人は大きな成功をおさめています。

ここ数年、この書は、世に出て、数種類、日本語訳もされています。(私は日本で出版されたワトルズの書籍を全てもっています)

実際のところ、この書を初めて見たとき、驚愕と興奮にふるえました。まさに、シークレット中のシークレットです。

引き寄せの全てが、引き寄せの奥義が、記されています。

私は、ワトルズさんの全著作を入手しました。日本語訳されているのは、2点だけであり、その他は、英語のebookです。アメリカでも、ワトルズさんの著作は幻と化しており、入手困難です。

ワトルズさんは、なぜ封印されてきたのでしょうか? 意図的に?

ワトルズさんの原理を広めれば、世界がかかえる問題の多くは解決するのではないか?

もちろんそれは、安易な道ではありません。ワトルズさんは、「科学」という表現を使っています。つまり、「こうすれば、例外なくああなる」というわけです。

私はワトルズさんに魅せられていきました。ここに、世界最大のシークレットがある、と。

それを伝えて行きたいです。

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ