あなたの人生は、あなたのものです。望む人生を生きられない理由は、ありません。

モモナナじぇーぴー 創造の力

メイン
創造の力シリーズ

創造の力シリーズ

政治

  

5.多様性が創造をもたらすからくり

人間は創造の力を持っている
ニューヨーク

人間は、他の動物と違い、高度な文明を築き上げ、高度な社会を創りあげています。生物の進化というような概念ではおさまりきらないような、奇跡的な発展を遂げています。

かたや、人間どうしで相手を殲滅させるほどの戦争を繰り返し、とてつもない兵器を開発し、自然環境を痛めつけ、自らを苦しめるような問題も創りあげています。

いずれにせよ、人間は、自然に身をまかせる「あるがまま」とはまるで違う生き方をしています。まるで、神のごとく、とてつもない創造をし続けています。創造の力があるかないか。論じる必要はありません。創造の力は、どうも、善でも悪でもなさそうです。使い方次第でどちらにでもなりそうです。

人間は、生まれながらに善であるとか、生まれながらに悪であるとか、そんなステレオタイプの理解で把握できるような存在ではありません。間違いなく言えるのは、人間は、無限にも見える能力を持っているということです。

しかし、人間は、無力で無能だ

人間は、かくのごとくすばらしい能力を持っていながら、個人としては、じつに無力で、無能で、たいしたことはできません。ごくまれに天才と見える人たちが出現し、偉大な成果をもたらしますが、彼らとて、超人ではなく、意外と凡人であったり、他の分野で凡人より劣っていたりします。

人々

間違いなく言えるのは、人間は全知全能の神ではありません。人間は、1人1人は、じつに不完全にできています。しかし、人々をつないで相乗効果を発揮すると、奇跡が起きます。偉大な人とは、高い能力があるというより、高い社会性があったというべきではないでしょうか。

「自給自足」は、人間がめざすべき道ではないと思います。私たちは、高度な文明を、これからも発展させていくでしょう。それは、1人の力では不可能です。無数の人々が、相乗効果を発揮してこそ、成り立つものです。

多様性の意味

人間は、個人としてはとても不完全で能力も小さくしかも偏っています。個人を見ていては、何もできないように見えます。しかし、数が集まれば集まるほど、相乗効果を発揮し、驚異的な創造を成し遂げます。まさに、「三人寄れば文殊の知恵」です。

人間個人の能力や性格の偏り方は、それらをパズルのように組み合わせて有効となるようにできています。そのように断定できる理由は、歴史や現実の世界を見れば、明らかです。神がそのようにしたかどうかは、さておきましょう。そのようになっていることは現実であり真実であり真理です。

人権を、個人を中心に考えると、どうもうまくいきません。人間の尊厳とは、その人個人を見ていても、なぜ、どのように尊いのかが見えてきません。しかし、悲惨な出来事を防ぎ、より良い社会をめざして行くには、すべての人には人権があり、尊厳があるという前提をおかねばなりません。しかし、人権や尊厳を個人中心に見ていると、社会がばらばらになりかねません。そこのところに、国家や社会を中心に見ようとする、いわゆる保守派の人たちと、個人を中心に見ようとする、いわゆるリベラル派の人たちの見解の相違があるのです。

パズル

その相違を乗り越える鍵は、「多様性」だと思います。多様性のイメージは、ジグソーパズルでしょう。1つ1つのピースは、いびつな形をしており、何を意味しているのかさえもよくわかりません。役に立たなさそうに見えます。しかし、ジグソーパズルにおいては、重要な役割を果たしています。

全体主義との違い

このようにお話しすると、全体主義のように聞こえるかも知れません。国家や社会のために個人を犠牲にする。ジグソーパズルのピースには意志がありませんが、人間には意志があります。

残念ながら、あなたにどれほど人権や尊厳があろうとも、あなたがいなくなったところで、世界も日本も社会もほとんど変わらないでしょう。しかし、あなたが社会のどこかに積極的に参加し、あなたの能力を存分に活用するなら、何かの創造を成し遂げ、社会を押し進めるでしょう。あなたは、社会に参加することも参加しないことも選択できます。

人権が軽んじられている国や社会では、個人の意志は無視され、1人あるいは小数の人たちの命令通りに国家や社会へ強制的に参加させられます。そのような国家や社会が、どうであるか、実例は枚挙にいとまがありません。そのような国家や社会は、創造力が低く、発展や成長が生まれにくいです。会社でも、ワンマン経営だと、創造的な事業が生まれず、発展しにくいです。

社会への参加は、個人が主体性をもって行うのでなければ、創造の力が生じません。

社会の発展とは
飛行機

現代社会は、どんどん複雑で高度になっていて、個人の力はますます無力に見えてきます。しかし、平凡な私たちでも、空を飛んで世界を行き交ったり、世界中の人とコミュニケーションしたり、世界中のどんな物でも容易に手に入れることができるし、世界中のどんな情報へも容易にアクセスできます。快適で便利な生活が普通に手に入ります。

これらを支えているのは、何でしょうか?

人間の多様性です。人間に多様性がなければ、このような高度の文明は創ることも不可能だし、維持することも不可能です。社会の発展とは、その正体は、人間の多様性が増していくことに尽きるのではないでしょうか。

前へ前へ  TOPTOP  次へ次へ